ヴィクター&ロルフのヤフオク落札価格一覧

Contents

カテゴリー別ヤフオク落札価格相場表

落札価格まとめ

カテゴリー
平均価格
最高価格
トップス
3,331円
12,300円
バッグ
11,043円
25,000円
コート
8,683円
15,800円
ポーチ
502円
1,000円
スニーカー
1,318円
1,318円
パンプス
7,692円
10,556円
サンダル
4,098円
10,556円
ダウン
7,024円
7,980円
ブレスレット
1,800円
1,800円
アウター
5,490円
7,980円
ワンピース
4,740円
19,000円
Tシャツ
3,901円
14,800円
ニット
5,221円
14,800円

【ヴィクター&ロルフ トップス】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
180円
平均落札価格
3,331円
最高落札価格
12,300円

【ヴィクター&ロルフ バッグ】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
1,280円
平均落札価格
11,043円
最高落札価格
25,000円

【ヴィクター&ロルフ コート】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
3,744円
平均落札価格
8,683円
最高落札価格
15,800円

【ヴィクター&ロルフ ポーチ】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
150円
平均落札価格
502円
最高落札価格
1,000円

【ヴィクター&ロルフ スニーカー】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
1,318円
平均落札価格
1,318円
最高落札価格
1,318円

【ヴィクター&ロルフ パンプス】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
214円
平均落札価格
7,692円
最高落札価格
10,556円

【ヴィクター&ロルフ サンダル】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
306円
平均落札価格
4,098円
最高落札価格
10,556円

【ヴィクター&ロルフ ダウン】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
6,069円
平均落札価格
7,024円
最高落札価格
7,980円

【ヴィクター&ロルフ ブレスレット】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
1,800円
平均落札価格
1,800円
最高落札価格
1,800円

【ヴィクター&ロルフ アウター】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
3,000円
平均落札価格
5,490円
最高落札価格
7,980円

【ヴィクター&ロルフ ワンピース】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
274円
平均落札価格
4,740円
最高落札価格
19,000円

【ヴィクター&ロルフ Tシャツ】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
1,000円
平均落札価格
3,901円
最高落札価格
14,800円

【ヴィクター&ロルフ ニット】のヤフオクの最近の落札価格相場表

最低落札価格
328円
平均落札価格
5,221円
最高落札価格
14,800円

高く売れるのはどっち?フリマアプリ VS 買取業者さん

少しでも高く売りたい方には・・・業界最高峰のリサーチツールオークファンがオススメです。

「直近の相場情報を知りたい」 「レア商品を探している」 「個人事業者として本格的にネット物販を行いたい」・・・そんな方にもオススメなツールです。

オークファン無料会員登録はこちら

オークションで売れば高く売れるけど、やり取りや配送、手間や時間を考えると買取業者に任せた方が断然オススメです!↓筆者が考えた独自の買取業者ランキング

オススメ買取店ランキング

1) ブランド買取ならゼッタイ!「KOMEHYO」

昭和22年創業の老舗。 一度は聞いたことのある方も多いのでは無いでしょうか? コメ兵の始まりは、創業者の石原大二さんが商売を始める資金集めのために奥さんが嫁入りに持参した着物などの衣類を持って、地域の一軒一軒をたずね、小売りしたこと。 古着のニーズが高いことにいち早く気づき、その後もリヤカー、自転車で家々を回り、古着を買取、販売を続け、後の店舗出店に繋がったそう。 そんな歴史の長いコメ兵だからこそ、ブランド知識や品物の目利きは数あるブランド買取店の中でもダントツです。 限定品や新作に至っては他の店との差に驚くこともあるでしょう。 店舗でも宅配買取でも同様の買取額なので、自宅にいながら安心の買取をお願いできます。

2) ブランドの洋服なら!「トレジャーファクトリー」

トレジャーファクトリーは良くある”リサイクルショップ”のイメージもありますが、それだけではありません! 総合店の「トレジャーファクトリー」の他に、服飾専門の「トレファクスタイル」があります。 さらに!低価格帯の「ユーズレット」やブランド古着に特化した「ブランドコレクト」の展開などジャンルを細分化することで古着市場のニーズを先取りしていることからも、洋服の買取に強いことが分かります。 普段着ている誰もが知っているブランドから、マメやアクネ、ドゥロワーなどオシャレさんが着るようなあまりメジャーでは無いブランドまで取り扱っています バッグよりも洋服の方が、お店の得意不得意が現れる分野なので、幅広いニーズに対応できる査定力は流石です。 全国に116店舗(2018年5月現在)があり、お近くの店舗へ行くも良し、宅配買取も行なっているので、自宅で完結するのも良いでしょう。

3) CMでもおなじみ「ブランディア」

「ブランド売るならブランディア〜♪」のテレビCMでおなじみのブランディア。 宅配買取では業界トップシェアを誇ります。 利用者数が多い理由は使いやすさ!宅配買取を利用する際にありがちな、身分証や査定後の連絡のやり取りのストレスがブランディアにはありません。専用のマイページから自分で管理でき全て完結。 他社でもマイページを利用できるところは増えていますが、マイページからキャンペーン情報や”今売ると高いもの”など売る側へのメリットをたくさん教えてくれるのがブランディアならでは。 “200万人が選ぶ宅配買取”の理由はお客様ファーストなサービスにあるのかも知れません。 宅配買取はワンクリックで宅配キットを届けてくれ、査定が完了したらLINEにお知らせしてくれるサービスもあるので、スムーズに買取がお願いできます。

4) レディースファッションなら「ブランドゥール」

ブランドゥールは、まだ知らない方もいるのではないでしょうか。 買取店では珍しい、ハイブランド品ではなく、ファッションブランドに限定した買取サービスです。 HPの可愛らしい雰囲気からも分かる通り、利用者の8割は女性という程、レディースファッションに強いお店 特にスナイデルやイエナなど定価が高すぎない一般的なレディースブランドの買取額が高い傾向です。 HPではバイヤーさんの写真も掲載されていて、安心して利用できるので”買取が初めてで不安、、、”という方にもおすすめ。 東京・渋谷に実店舗がありますが、行けない方も宅配買取で利用できます。