壊れたiPhoneを修理に出すのは損。その理由とは?

お気に入りのiPhoneが壊れて画面割れ、 水没、使えなくなって修理・・・なんて経験、iPhoneをずっと使っていたら誰でも一度は経験しますよね。
そんなとき、修理に出すよりもかんたんにお得になれる方法があります。
今回 は画面割れしたiPhone7を使って、お得に現金を手に入れる方法をご紹介します。

※2018年8月調べ

ゼロ円ではない。実際にかかる修理費用(Apple公式サイト調べ)

「あーあ、お気に入りのiPhone7落として割れちゃった。修理に出すとすると、いったいどのくらい費用がかかるのかしら?」
「アップルの公式サイトに価格表があるからまずはここで確認するのじゃ。これを参考に、君のiphone7を調べてみよう。」

アップルの公式サイトでの調査結果

修理サービス「AppleCare + 」に加入しているかどうかで金額が変わります。

「AppleCare + 」に加入している場合(全モデル共通の値段)

画面の損傷のみ 3,400 円
その他の損傷 11,800 円

「AppleCare + 」に加入していない場合(iPhone7)

画面の損傷のみ 17,800 円
その他の損傷 35,800 円

※画面などの損傷ではなく、バッテリー交換の場合

AppleCare+ の保証対象になる場合もあり、そのときは0円で行ってくれます。
ただし保証対象外の場合、現時点ではiPhoneSE以降であれば一台につき一度だけ3,200 円で、それ以外は8,800 円と高くなります。

これを見るとアップル自体が、「古い機種はやめて機種変更をしてくれ」と言ってるようにも感じますね。
この金額であれば修理より機種変更をしたほうが絶対お得です。
「ええ!こんなにするの!?でもよかった。あたしは「AppleCare + 」に加入しておいたし、3,400円かな。加入していなかったらと思うと、ゾッとするわ。。。」
「ちょっとまった!そのままでは損するかもしれないぞ」
「どういうことですか?3,400円ならそんなに高くないと思うけど・・・」
「わざわざ古くなった機種にお金を払わなくても、逆にお金をもらって新しい機種を手に入れることもできるのじゃ。その一つが、各キャリアが出している『下取りプログラム』じゃ」

お得に最新版へ機種変更!下取りプログラム

「下取りプログラムとは、ソフトバンク、ドコモなど各キャリアが出しているサービスで、機種変更の際に古くなったiPhoneを差し出すことで割引を受けれらるサービスじゃ」
「へー!そんなサービスがあるなんて知らなかった!あたしのiPhone7はいくら割引されるのかな?」
「公式サイトで見てみよう。」


「ドコモで買ったか他のauやソフトバンクで買ったかで料金が違うのね。ドコモで購入したiPhone7の32GBだから・・・7,800円ね!修理に出すより11,200円もお得だし、新しいiPhoneが買えるわ!ドコモショップにいってきます!」
「危うく古いiPhoneで損してしまうところだったね。でもちょっとまって。本当にこれが一番お得なのかな?」
「どうゆうこと?まだ何かお得な情報があるの?」
「そのとーり!実は最近では、下取りプログラムよりお得に、さらに現金で買い取ってくれるiPhone専門の買取業者がいるのです。」
「なるほどですね!現金が手に入ったら、機種変更以外にショッピングや遊びにも使えるわね。ちょうどヴィトンのバッグを買いたくて悩んでいたところなのよ」

下取りよりお得?10秒で買取相場がわかる高額買取サービス

「そこで今回オススメなのがiPhone・iPadなどのApple製品がとにかく強い、インターネット高額買取サービス『iPhone55!(アイフォンゴーゴー)』じゃ。」

iPhone55!(アイフォンゴーゴー)

簡単なフォームでキャリア、メーカー、機種別に買取金額が検索でき、そのまま買取申し込みが可能。査定入金まで驚く程早いと評判のサービスです。

オススメポイント

・ホームページ上の無料査定ツールでその場で相場がわかる
・集荷日時を指定するだけで宅配業者が来てくれる、ダンボール不要のかんたん集荷サービス
・電源が入らない、ガラス割れ、ボタンが効かない、水没…すべてOK
最低買取額保証
・当日査定、当日入金
キャンセル返送料無料
・買取成立でTポイント最大1000ポイントプレゼント

「当日査定や当日入金、キャンセル無料も魅力的だけど、梱包作業の要らないかんたん集荷サービスがあたしには合ってるわ。けっこうめんどくさいのよね。」
「とりあえずホームページですぐわかるから、買取相場を検索してみたらどうかね。」
「その場ですぐわかるのは便利ね。実際に入力してみます。」

無料オンライン査定ツールの使い方

1機種を選択

「iPhone docomo iPhone7 32GB(ローズゴールド)」

2使用状態を選択

「1年以上(外装、画面に目立つ傷がある)」

3残債の有無

「残債なし」

4不足している付属品、5台数

「 全て揃っているから4はチェックなしね。台数は1台っと。これで、『今すぐ買取価格を見る!!』を押せばいいのね。ポチっとな。」

15,400円!下取りプログラムが7,800円だったから、さらに7,600円もお得!修理と比べたら18,800円もお得になるわ!もし付属品が全部なくても、12,543円になるのね。現金も手に入るしキャンセルも無料だし一回査定に出してみようかな。このまま「買取申込みへ進む」ボタンをクリックすればいいのね。ありがとう!・・・あれ、もういない。」

まとめ

いかがでしたか?
今回は「壊れたiPhoneを修理に出すのは損。その理由とは?(2018年8月調べ)」についてご紹介しました。
これで修理に出すよりもかんたんに、現金を手に入れることができます。
※今回はドコモのiPhone7 32GB(付属品あり)で検証しましたが、使用状態やモデルによっては下取りプログラムのほうがお得になる可能性もあります。
ホームページ上の無料査定ツールで一瞬でわかるので、ぜひお持ちのiPhoneを試してみてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。